「経済数学の直観的方法」初刷の正誤表です。

次の部分を訂正し、お詫びします。

106ページ 

6行目

誤 以外を読まれたい
正 以下を読まれたい

13行目

誤 光路の長さの逆数である
正 光路の長さに比例する

107ページ

誤 T(c)=1/l=1/AC+BC
正 T(c)=l=AC+BC

誤 T(c)=1/√c^2+h^2 + √(d-c)^2+h^2
正 T(c)=√c^2+h^2 + √(d-c)^2+h^2

なお、いずれも結果は同じc=d/2となります。
このミスがチェックをすり抜けてしまった背景には「最速降下線」の問題が関連しており、その話は読者に有益だと思われるので、後に追加情報として掲載します


177ページ図3.4

誤 (3.1)の右辺、(3.1)の左辺
正 (3-6)の右辺、(3-6)の左辺

278ページ 

21行目

誤 物理の世界では
正 経済の世界では