Pathfinder Physics Team
updated 2014/08/02

物理数学の直観的方法〈普及版〉、ご好評につき、早くも重版決定!



神田の三省堂本店、1階の玄関から入ってすぐ右手に、話題の本やベストセラーを陳列するコーナーがあり、その一角に本書がこのように積まれています。
  (2011/10/10・店側の許可を得て撮影。)


←写真はクリックで拡大します


ポップに、20年前の同店でのランキングがコピーされています(当時の新聞の拡大コピーと思われますは)。
本当は1位になった週もあったのですが、残念ながらその週には新聞にランキングの欄がなかったもので・・・。


この時は同店の新書全体の中で5位でした。なお 2011/10月上旬の大学生協全体の集計速報で、本書が新書部門、理工書部門で共に第1位でした!
 この本が最初にどういう経過で出版されたかについては、以前に雑誌に手記を書 いたことがあり(普及版の序文でもちょっとだけ触れられています)、当時その手記は理 系の人間が読むと元気が出ると評判になったものです。
その具体的な内容をお読みになりたい方はこちらへ
追加原稿 電子版 はこちらです.
[MEETING]
■ 月例の会合を、毎月第3水曜日 四ツ谷にて行っています。
 6月例会は15日19時30分にJR四ッ谷駅 赤坂口改札前に集合です。  
 
[NEWS]
・学研より現在発売中の歴史発見(vol.4)に寄稿しました。(20140802)
 「日本が太平洋戦争に負けないシミュレーション=『回転ドア戦略』とは」
「太平洋戦争の盲点とその戦略的解答」を加筆再構成の上、写真やグラフを豊富に盛り込み読みやすい記事になっています。

・ネット上の反応を受けて「太平洋戦争の盲点とその戦略的解答」に加筆しました(20130905、20130909再加筆、20130912「勝敗のバロメーターとしての『戦略線の長さの比』」を追加)
無形化西方電撃戦・映画化シナリオ構想に画像を加えて再掲載(20130904)
「武術と医術 人を活かすメソッド」レビュー(20130709)
知的世界の仮想的海洋は、どのような距離と深度の関係で構成されているか (20121207)
無形化世界対応ルール一覧表の一部をアップしました(20120717)
専用ページファイル添付用BBSに、リーマン可視化シナリオをアップしました(20120628)
現在のイスラム世界は何を参考にし、何をなすべきなのか
↑なぜ今「日本の理系」が必要なのか・・・世界的視野でとらえたとき、混迷を脱却するヒントは日本とイスラムの関係にあった。
かなりの長文ですが、それに見合うだけの価値を提供します。
「物理数学の直観的方法」を中東イスラム世界に出すことの利点
震災後の経済危機を数学の力でどう救えるか・第1回
↑震災後の打つ手なしの経済状態のもと、どうすればその脱出路を発見できるのか。
 斬新な視点でそれを探る新連載が始まりました。将来の経済に不安を感じられている方は是非ご一読ください。

・連載第3回、理数系武士団の研究‐‐‐「竜馬が行く」の面白さは本当はどこにあったのか
↑「龍馬伝」の総括の総括になります。
中東動乱の概観とオバマ大統領の判断ミスを掲載しました(20110411)。
↑チーム専用ページ、閲覧にはパスワードが必要です.
 
・当サイトの人気コンテンツ 現代経済学の直観的方法 が、電子出版されました!
西成 活裕 教授より、推薦の言葉を頂きました!
無形化世界の力学と戦略 も、合わせて電子出版しております
 
■ 『理系への数学 』の2009年4月号より「三体問題と『部分と全体』の300年」を連載しています。

>>長沼伸一郎著作集・販売ページ
更 新 履 歴


専用ページに中東動乱の概観とオバマ大統領の判断ミスを掲載しました(20110411)。
「ハードエコーデザイン」から「ソフトエコーデザイン」へに、説明を加筆しました(20090708)。
三体問題と『部分と全体』の300年 第1回を公開しました。この記事は理系への数学 』2009年4月号に掲載されていたものです(20090415)。
ステルス・デザインを応用した建材の例を公開しました(20090326)。
ステルス・デザイン理論の検証実験に関するレポートを公開しました(20090118)。
論文一覧を更新しました(20081013)。「臨界曲線について」および「臨界点の定量解析とその応用」へのリンク作成。
無形化西方電撃戦・映画化シナリオ構想を一部修正(20080616)。
専用ページで先行発表していた「97年アジア通貨危機可視化映画シナリオ」の公開バージョンである、「無形化西方電撃戦・映画化シナリオ構想」を一般ページにて公開しました(20080516)。
2007年10月14日の朝日新聞「日曜版be」にて、ステルス建築が取り上げられました!
 進化とアクティブ知覚(続) を掲載しました(20071014)。
専用ページに映画シナリオ艦船CGを3枚追加しました(20071003)。
インドの数学パワーへの対応と日本史の中の「理数系の頭脳をもつサムライたち」を掲載しました(20070329)。
ステルスデザイン検証ソフトを公開しました(20070223)。

進化とアクティブ知覚能力を掲載しました(20070206 0217図追加)。
ポン・デュ・ガール水道橋にみるステルスデザインを掲載しました。

日本経済に与えるステルス・デザイン技術の経済効果
を掲載しました。
「ステルスデザインの方法」の出版挨拶を掲載しました。 現在、アマゾンで購入可能です。

Contents
第一部
 数学 海軍戦略 現代戦略 文明論
第二部
 ステルス建築 経済学の直観的方法 ステルスデザイン検証ソフト
第三部
 無形化戦略映画 無形化戦略ゲーム 無形化理論による同時代史 その他
チーム専用ページ(説明はこちら
LINK
ブログ「Pathfinder Physics Team」   第二支部   天地人の関ヶ原の裏話
西成総研   通商産業研究社  アルス・ノヴァ  小池統合医療クリニック
長沼伸一郎へのメール
出 版 物